ボンズカジノの出金方法と手数料、限度額、条件まとめ

ボンズカジノの出金方法一覧

ボンズカジノ(BONS)は、出金手数料無料です(1日2回まで)。出金時間は基本1時間以内で、月間の出金上限額は10万ドル(約1,000万円)です。

出金方法と限度額
  • 仮想通貨:2,000円〜200万円(ビットコインなど)
  • ウォレット1,000円〜200万円(マッチベターなど)

本人確認(アカウント認証)が済んでいれば、出金申請から通常1時間以内に処理されます(決済方法や混み具合で変わります)。

ルールや条件が成立していない時は、出金が拒否されることもあります(プレイヤーに損失を与えるような、意図的な対応はないです)。

ボンズカジノの出金拒否ケース(条件やルール違反)

(スタッフに確認しました)

手数料について

出金手数料は1日2回まで無料で、3回目以降は10%がかかります。

出金申請の間に入金をしなければ、回数はまとめて「1回」にカウントされます。

出金回数のカウント例
  • 入金1
  • 出金申請1.1
  • 出金申請1.2
  • 入金2
  • 出金申請2.1
  • 出金申請2.2
  • 入金3
  • 入金4
  • 出金申請3

この場合出金申請1.1、1.2、2.1、2.2は無料です。すべての出金が当日に完了した場合、出金申請3は有料になります。

出金に必要な条件

出金をするための条件は4つあります。

出金に必要な条件
  • 本人確認が完了している(電話番号認証も)
  • 入金と同じ決済方法を使うこと
  • 入金額と同じ金額をプレイする(最大3倍)
  • アカウントにボーナスがないこと

まず本人と安全にお金のやり取りをするため、本人確認(アカウント認証)が完了している必要があります。

(参考)本人確認の手続き方法

次に同じく安全面から、入金歴のある同じアカウントの決済方法で出金します。(クレジットカードへの出金はできないので、他の決済サービスを使います

(詳細)入金方法まとめ

そして入金額と同じ金額を、ゲームプレイします。これは「ターンオーバー」と呼ばれ、オンラインカジノでは一般的な対応です。

スロットやファイナンスセクションのプレイは入金額と同額で済みますが、スロット以外のゲームを組み合わせると入金額の3倍をベットする必要があります。

*ファイナンスセクションは、バイナリーオプション(金融商品の価格変動を予想するゲーム)です。

ターンオーバーなしの出金は5%の手数料を支払って実行されるか、または出金を拒否される場合があります(安全への配慮)。

ボンズカジノはボーナスがあると出金できない(マイページの注意案内)

(出金メニューの注意案内)

またアカウントに有効なボーナスがあると出金できないので、賭け条件を消化するかボーナスを削除する必要があります。

(参考)ボーナスの種類と条件

仮想通貨(ビットコインなど)

仮想通貨は200万円まで引き出せます。

仮想通貨と1回の限度額
  • ビットコイン:5万円〜200万円
  • リップル:2,000円〜200万円
  • イーサリアム:10万円〜200万円
  • ライトコイン:2,000円〜200万円

ウォレット

ウォレットは200万円まで引き出せます(マッチベター)。

ウォレットと1回の限度額
  • エコペイズ:1,000円〜50万円
  • アイウォレット:1,000円〜50万円
  • ヴィーナスポイント:1,000円〜10万円
  • マッチベター:1,000円〜200万円

銀行振込(国内送金)

最新情報

現在は銀行振込の出金に対応していません。再開したらまた追記します。

銀行振込は国内送金です。振込金額は上限なしです。

オンラインカジノは海外企業が運営しているので、海外送金が一般的です(出金は特に)。

ですので国内送金はありがたいですが、さらに限度額なしのカジノは珍しいです!

まとめ

ボンズカジノの出金方法は充実しています。

  • ビットコインに加えてアルトコインも対応
  • 銀行振込が国内送金で限度額なし

海外送金は着金まで数日かかり、手数料も高いです(5,000円以内程度)。国内送金なら普段使いの口座で、ストレスのない決済ができます。

ただし月間の出金上限額は10万ドルです。毎月1,000万円以上引き出したい方は、入出金上限なしのエルドアカジノも遊んでみてください。

(参考)エルドアカジノのスペック

ボンズカジノの最新情報は、公式ブログにもまとまっています。