両替手数料無料!カジノの換金システム「ホールド」の活用術

カジノのホールド

カジノには同じ金額で両替してくれる換金システム「ホールド」があります。一定期間(相場は数日間)の間、例えば日本円で100万円を現地通貨に両替しても、同じ100万円で日本円に戻してくれます。

つまり両替手数料0円でカジノをプレイできるので、とてもお得な仕組みです。VIPでは一般的ですが、一般客に対してやっているカジノは限られます。

またいくつか注意点もあるので、やり方・やっているカジノと合わせてシェアします。

ホールドの注意点

ホールドには3つの注意点があります。

ホールドの注意点
  1. 同じ金額しか対応しない
  2. 負けると損をする場合がある
  3. 対応金額に下限が設定されている

まず仮に100万円を両替したら、同じ金額の100万円でないと換金できません。カジノで遊んだ後、50万円だけ戻したいなと思っても対応してくれません。

次にカジノがこんなお得なシステムを提供するのは、すでに手数料が含まれているからです。そのため勝った時は同じ金額戻ってくるので得ですが、負けた時に他に両替レートが良いお店があった場合、損をすることがあります。

そしてカジノによって、対応金額の下限が設定されています。20万円くらいのところもあれば、200万円以上のカジノもあります。

ホールドの上手な活用法

軍資金の半分をホールドすることで、両替手数料を最小限に抑えられます。軍資金が100万円なら50万円をホールドしてプレイします。

うまいホールドのやり方
  • 勝った場合
    50万円をカジノで戻す。残りは街のレートの良いお店で換金する。
  • 負けた場合
    残り50万円の一部をレートの良いお店で両替し、負けた50万円を取り返す。
    50万円が復活したら、カジノで戻す。

このやり方なら負けた時にレートで損をすることがなくなります。

ホールドができるカジノ

ホールドは実質手数料0円でカジノからすれば赤字なので、提供するカジノは限られます。

日数は換金額によって変わることがあり、金額が大きいと期間が伸びることもあります。相場は2〜4日、長くて1週間程度です。

それではホールドできるカジノを見ていきましょう!

パラダイスシティ:韓国・仁川

韓国のカジノ・パラダイスシティ

韓国最大規模のカジノ・パラダイスシティでは両替の時に発行した証明書を換金時に提示すると、その日の通常レートより良いカジノの特別レートで戻してくれます。

両替と換金で為替レートが変わらなければ、そのままの金額で戻せます。金額は数万円から対応することもあるので、フロアにいる日本人スタッフに相談しましょう。

仕組み上ホールドと全く同じではないですが、ホールドと認識しているプレイヤーもいるので紹介しました。

リオカジノ:マカオ

マカオのリオカジノ

マカオのリオカジノは会員になるとホールドできます。会員証はパスポートがあれば発行でき、15〜10万円から対応してくれます。

ただ2019年5月に行った知人が「ホールドできなかった」と言っていました。マカオのカジノはルールがコロコロ変わるので一時的なものかも知れませんし、交渉材料が不十分だった可能性もあります。

また最新情報が分かれば、随時追記します。

スターワールドカジノ:マカオ

マカオカジノの両替

スターワールドは、マカオの巨大総合リゾート・ギャラクシーグループの系列店です。会員であれば1週間程度ホールドできます。

カジノフロアはカジノ建設の有名デザイナー:ポール・スティールマンの設計で、スタイリッシュな空間になっています。またスターワールドホテルは、マカオで一番高い天井ロビーで有名です。

おしゃれな空間でカジノを楽しみたい人におすすめです。

まとめ

ホールドは両替手数料0円でカジノを楽しめるので、是非使いたいシステムです。ただやっているカジノは限られ、金額は変わることがあり、期間も金額交渉によって変動します。

そのため実際にカジノに行った時に、窓口や日本人スタッフに確認すると確実です。交渉は英語になることもあるので、翻訳アプリや現地語が話せる人と一緒に行くと安心です。

ホールドしたら勝つしかなくなる」という気持ちも芽生えるので、緊張感も楽しめて集中することで勝ちやすくなると思います。