マリーナベイサンズカジノ(シンガポール)の体験談と遊び方

マリーナベイサンズ

マリーナベイサンズに泊まった時に、カジノにも行きました。

最初は気軽な感じで「雰囲気を楽しめればいいかな」と思っていましたが、いざ行ってみるとその広さと盛り上がりに圧倒されてついつい遊びすぎてしまいました(汗)

そんな興奮を伝えたく、この記事ではカジノの基本情報と遊び方をシェアします。(カジノ内はスマホなどでの写真・動画撮影は禁止だったので、写真は公開できずすみません)

営業時間・入場料とカジノへの行き方

マリーナベイサンズホテルの内観

マリーナベイサンズのカジノは24時間営業で、旅行者・観光客の入場料は無料です。私が行った時はパスポートを見せたらすぐに入場できました。
ただしシンガポール人または永住権保持者は入場料がかかり、21歳未満の人は入場できません。

カジノはマリーナベイサンズホテルのショッピングモール「ザ・ショップス」内にあり、ちょうど真ん中あたりです。カジノの入口は複数あり「CASINO」の案内板もあるのですぐに分かると思います。

また宿泊者以外の人も入場でき、プレイの強制はないので見学・見るだけでも楽しめます。

服装のドレスコードと喫煙について

マリーナベイサンズのよくある質問には、服装に関してこう書いてあります。

マリーナベイ・サンズはアジアで最も豪華なビジネス、レジャー、エンターテイメントの集積地です。 当カジノでは、スマートカジュアルウェアでお越しいただく必要があります。利用者の皆様には適切な正装をお願いいたします。 ビーチサンダルなどのビーチウェア、スリッパ、カジュアルショートパンツ、袖なしシャツでの入場はお断りしています。

私はTシャツ、デニム、スニーカーで行きましたが問題なく入れました。

また私が行った時は会場に複数の喫煙スペースがあり自由にタバコが吸えましたが、今は1階は完全禁煙で喫煙は地下中2階エリアに限られています。

飲み物はフリードリンク、レストランで食事もできます

マリーナベイサンズカジノのレストラン

カジノではミネラルウォーター、ジュース、コーヒーなどのソフトドリンクが無料で飲めます。設置されているバーでセルフサービスか、プレイ中などはフロアスタッフに注文することもできます。またカジノ内には3つのレストランもあり、食事も楽しめます。

カジノにあるレストラン
  1. Tong Dim
    香港風の中華ヌードルが味わえます。
    飲茶、中華風バーベキュー、東南アジアのローカルメニューもあります。
  2. The Nest
    モダンな中華料理が楽しめます。
    お粥やテンダーロインビーフの中華炒めなどがあります。
  3. Fatt Choi
    カフェテリアスタイルの鍋料理です。

いくらから遊べて予算はどれくらい必要?

マリーナベイサンズのカジノでは、土日の最低賭け金(ミニマムベット)は平日の2倍程度になります。土日をはさんで行かれる方も多いと思うので、ここでは代表的なテーブルゲームの土日の最低賭け金を見てみます(シンガポールドルと円の為替レートで変動します)。

最低賭け金の目安(土日)
  • ルーレット:500円
  • ブラックジャック:2,000円
  • ポーカー:2,000円
  • ポンツーン:2,000円
  • バカラ :4,000円

ディーラーと直接プレイするテーブルゲームに対して、マシンを使うビデオゲームやスロットは数百円から遊べるので少ない資金でカジノを楽しみたい人におすすめです。

予算は1プレイの金額と滞在時間から逆算できます。
テーブルゲームの1プレイ時間を長めにキリよく「5分」として「1時間」滞在すると、テーブルゲームの予算目安はこうなります。

1時間の予算目安
  • ルーレット:6,000円
  • ブラックジャック:24,000円
  • ポーカー:24,000円
  • ポンツーン:24,000円
  • バカラ :48,000円

テーブルゲームは早ければ1〜2分で終わることもあるので、この金額より少し余裕を持った方が良いです。またビデオゲームは私の場合5,000円で30分くらい遊べたので、10,000円あれば1時間くらい楽しめると思います。

クレジットカード、海外キャッシング、両替、換金について

楽天のゴールドデビットカード

クレジットカードはVISA、MASTER、ダイナースクラブでチップを買ってプレイできますが、JCBとアメックスは使えません
また施設内に設置されているDBS銀行(シンガポールの最大手銀行)のATMで、VISA(PLUS)とMasterCard(Cirrus)は海外キャッシングもできます。

カジノで使う通貨(シンガポールドル)への両替は、カジノ内の両替機でできます。また隣接の大型高級ショッピングモール・The Shoppes at Marina Bay Sands(ザ・ショップス アット マリーナベイ・サンズ)にも、両替所・Far East Exchange(ファーイーストエクスチェンジ)が2店舗入っていて、10:30〜23:00まで営業しています。

手元のチップはカジノ内の交換所で現金に換金できるので、カジノを出る際は忘れずに交換しましょう。

バカラ 、ブラックジャック、ポーカー、ルーレット、スロットの種類

マリーナベイサンズのカジノ(©︎marinabaysands.com)

カジノはゲームスペースだけで総面積15,000平方メートル超の広さを誇り、テーブルゲームは600台以上でスロットは2,300台以上あります。世界的に人気なゲームからマリーナベイサンズならではのものまで幅広いです。

ゲームルールは公式ページで紹介されているので、ここでは遊べるゲームの一覧をまとめます。

テーブルゲーム
  • 7 UP バカラ
  • ミニ/ミディバカラ
  • パワー98 バカラ
  • ノーコミッション バカラ (NCB)
  • ブラックジャック ラッキー8
  • クラップス
  • ダブルゼロ ルーレット
  • ドラゴンタイガー
  • メガリンク シンガポールスタッド ポーカー
  • メガリンク テキサスホールデム ボーナスプログレッシブ
  • メガリンク スリーカードポーカー
  • ポントゥーン パンデモニウム
  • ルーレット
  • シックボー
  • シンガポール スタッドポーカー
  • テキサスホールデム ボーナスプログレッシブ
  • スリーカード ポーカー
  • スリーピクチャー
  • パイゴウ ポーカー
  • マネーホイール
スロット
  • キャッシュコーヴ
  • FA FA FA
  • パイザドラゴン
  • Dou Fu Dou Cai (大幸運)プログレッシブ
マシンのテーブルゲーム(ラピッド)
  • バカラ
  • シックボー
  • ルーレット

テーブルゲームはリアルタイムでディーラーとやりとりをするので、ルールや戦略が頭に入っている必要があります。そのため初心者の人はテーブルの中でも遊びやすいルーレット、運要素が強いスロット、自分のペースでできるマシンゲームの方が、本場カジノの雰囲気を楽しみながら遊べると思います。

こちらのカテゴリーでゲームごとの勝ち方をまとめているので、あわせて参考ください。

(参考)勝ち方のシェアカテゴリー

サンズリワードクラブでポイントを貯めてVIP会員になろう

サンズリワードクラブ(©︎marinabaysands.com)

マリーナベイサンズには「サンズリワードクラブ」という会員システムがあります。
まず「プレミア」という無料カードを発行します。そしてプレイするごとに貯まる「リワードポイント」の獲得数に応じて、ゴールド→プラチナ→ダイヤモンド→パイザ(Paiza)とランクアップしていきます。

プラチナ会員以上になると特別なルビールームへ自由に入れるようになり、最上位のパイザ会員はVIPルームへの招待・ホテルの特別料金・高級車の空港送迎などが付きます。

貯まったポイントは「コンプ」と呼ばれる割引料金や無料サービスと交換できます。
(コンプはコンプリメンタリーの略で無料の意味です)

無料のプレミア会員でも「リワードドル」が貯まり、 200軒以上のショップ、レストラン、ホテル利用や、スロットやテーブルカジノの無料プレイチップと交換できてお得です。

まとめ

本場カジノの高揚感は想像以上でした。しかも私が知った空間はごく一部で、VIPや限られた会員しか味わえない空間や特別優待があると思うとワクワクします。

今は日本からオンラインカジノで世界中のライブカジノをリアルタイムでプレイできたり、VIP会員になって本場さながらの豪華体験を味わえます。

また次のカジノリゾートに行くときに備えて、オンラインカジノでスキルを磨いておきます!




唯一無二の最高スペック
パイザカジノ

日本円でそのまま遊べるので、為替手数料が無料です。遊ぶほどチップがもらえ、負けてもキャッシュバックがあります。そして入出金の限度額がないのはココだけです!







日本人気ダントツのNo1
ベラジョンカジノ

「現役プレイヤーが選ぶ必勝カジノ大賞」で、前人未到の3年連続No1です。今なら無料登録で3,000円もらえて、最高10万円のボーナスで遊び倒せます!