カジノの種類は何がある?初心者におすすめの簡単ゲームも紹介

カジノゲームの種類

カジノにはたくさんのゲームがありますが、大きく3つに分かれます。

カジノゲームの種類
  1. 機械系(円盤、台、コンピュータ)
    ルーレット、スロット、バスタビットなど
  2. トランプ系
    バカラ、ブラックジャック、ポーカーなど
  3. サイコロ(ダイス)系
    クラップス、シック・ボーなど

一番カンタンで初心者におすすめなのは、機械を使うゲームです。理由は運要素が強く、難しいルールはなく誰でも気軽に遊べるからです。

またトランプとサイコロを使ったゲームは出る札(目)によってもらえる配当が変わりますが、基本ルールはとてもシンプルなので幅広いレベルで楽しめます。

こちらのカテゴリーにルールと勝ち方をまとめているので、気になるゲームをチェックしてみてください。

(参考)ルールと勝ち方カテゴリー

ここからは、楽しく勝つための心構えやポイントを押さえておきましょう。

ルーレットやスロットは負けても凹まないこと

カジノのスロットゲーム

運要素が強いルーレット・スロット・バスタビットを遊ぶコツは、運に一喜一憂しないこと。つまり負け続けてもネガティブになって腐らないことです。

運の良い・悪いは常にリセットされてランダムなので、運を読んだり予想することができないからです。

例えばルーレットで赤・黒(奇数・偶数)の出る確率は50%で1/2です。仮に3回連続で負けた場合その確率は12.5%(1/8)になります。これは週に1回程度起こる日常の範囲です。

このように、1プレイの勝率は独立しているので運に流れはないといえます。流れがないのであれば負けても毎回気持ちをリセットし、平常心で淡々とプレイを続けることが勝利への近道だと思います。

スロットとバスタビットはルーレットに比べてさらに運要素が強いので、マイルールを作ることもおすすめです。

マイルールはただの縁担ぎではなく、具体的に勝利につながるものがベストです。例えばプレイ時間や賭け金を決めて、毎回その範囲で遊ぶとズルズル負けるリスクを減らせます。

トランプやサイコロは戦略や攻略法で勝とう

カジノのトランプとサイコロゲーム

運は毎回リセットさせるので引きずらないことが大切と先ほど言いましたが、同時に「運も実力のうち」という言葉も個人的にはウソだと思っています。

もし本当に運も実力のうちなら、宝くじの高額当選者は実力があるので定期的に大当たりを出すことができます。でも実際に高額当選者がなんども当たる話は聞いたことがありません。

そのため、運と実力は切り離して考えた方が自然です。

例えばバカラは「バンカー」と「プレイヤー」のどちらが勝つか?に賭けるシンプルなゲームですが、負けにくいまたは大きく勝ちにいく攻略法があります。

またブラックジャック、ポーカー、サイコロゲームは出たカード(目)の合計数字や組み合わせによって配当が決まるので、戦略も重要です。

この攻略法や戦略はロジック(論理)に基づいたものなので、磨いていくほど実力になります。100でゲームに勝てるとして、実力が90になれば運は10以上で勝てます。逆に実力が30しかなければ、運が70以上の時しか勝てません。

まとめ

カジノには大きく分けて「機械系」「トランプ系」「サイコロ系」のゲームがあります。初心者に一番おすすめなのは機械系のルーレット、スロット、バスタビットなどです。

運で勝ちやすい分、負けても気にせず気になったゲームでどんどん遊びましょう!

トランプとサイコロゲームは攻略法や戦略がカギになります。最初はルールや専門用語など覚えることがありますが、一回覚えてしまえばあとはプレイしていくと慣れるので安心してください。

前提としてカジノはギャンブルですが、実力をつけることで勝率は上がります。トランプやサイコロで遊ぶのに少し疲れたら、息抜きにルーレットやスロットなどをやると気分転換になり、運よく勝つことでまたやる気も出ます。

まずはカジノでもらえるボーナスで、無料プレイしてみてくださいね。

メインで遊んでいる、特に好きなカジノ

カジノ名のリンクから、詳細ページに移動できます。

お気に入りのカジノ