パチスロとカジノスロットの違いは?パチスロ好きにおすすめのゲームも登場

ハワイアンドリーム

パチスロとカジノのスロットは、同じように見えて性質や特徴に3つの違いがあります。

パチスロとカジノスロットの違い
  1. パチスロは技術、カジノスロットは運
  2. パチスロは出玉規制で稼ぎにくくなっている
  3. カジノスロットは億単位の大当たりも狙える

このように今日本でプレイするなら、カジノスロットの方が稼ぎやすくなっています
とはいえ日本ではパチスロの方がなじみがありファンも多いと思います。

そんな中パチスロのように遊べるオンラインスロット・ハワイアンドリームが日本人気No1のベラジョンカジノから2018年11月に登場し、日本人プレイヤーが1,000万円以上稼ぎました

ハワイアンドリームの詳細はこちら

パチスロとカジノスロットの違いを比較

まず違いを一覧表にしました。

パチスロ カジノスロット
正式名称 回胴式遊技機 スロットマシン
ストップ プレイヤー 自動
技術 台選び
目押しなど
ゲーム選び
設定方法
還元率 約80% 約95%
1日の稼ぎ 15万円程度 億単位も可能
営業時間 10時〜23時 24時間
オンラインの場合
版権 漫画、アニメ ハリウッド映画
メリット 技術が活かせる 一攫千金が狙える
デメリット 出玉などの規制 運要素が強い

大きな違いは「技術」「還元率」「稼げる金額」です。

まずパチスロは「遊技」と呼ばれているように技術やテクニックを活かせます。
当たりが出やすそうな台を選んだり、絵柄を揃える目押しなどが使えます。

対してカジノスロットは機械が自動でリールを止めるため、運要素が強いです。
その分専門知識や技術は必要なく、カンタンな設定だけすればすぐに初心者でも楽しめます。

オンラインスロットで稼ぐ設定方法とおすすめの機種を紹介

2018.07.03

次にパチスロやカジノなどの賭博には還元率(ペイアウト率)と呼ばれる賭け金に対して払い戻される金額の割合が存在します。

還元率が高いほど、稼ぎやすくなります。

カジノの中でもオンラインカジノは実店舗を持たずコストが削減できるので、その分還元率は他のギャンブルに比べて高く設定されています。

パチンコとパチスロは出玉規制で稼ぎにくくなっている

パチンコとパチスロを管轄する警察庁によって2018年2月から、パチンコの出玉やパチスロのメダル獲得数は従来基準の約3分の2に引き下げられています。

(参考)警察庁の規制内容

この新ルールではパチンコの標準的な遊技時間を4時間と想定し、時間内の出玉が5万円分(1球4円換算)を下回るように設定されています。

営業時間(10時〜23時)を休憩1時間で12時間フル稼働しても、1日の稼ぎは15万円です。
しかも当然賭け金を入れますし、途中負ける可能性もあるので実際はもっと低くなります。

パチスロは店舗によって現金との交換レートが異なりますが、規制によって利益が圧縮されていることは事実です。

私も以前「キングパルサー」「新海物語」「北斗の拳」で1日8万円勝ったことがありますが、一緒に行った先輩2人は数万円単位で負けていたので15万円の壁は確かに感じています。

カジノはジャックポットで億単位の大当たりも狙える

パチンコで「確変」があるように、カジノスロットには「ジャックポット」と呼ばれる仕組みがあります。

ジャックポットとは
日本のパチスロにはない特別な大当たりを生む仕組みです。

オンラインスロットで現在の主流になっている「プログレッシブ・ジャックポット」は、世界中のプレイヤーが賭けた金額の一部がスロットに貯まり、引き当てたプレイヤーが貯められた賞金をすべて獲得できます。

ジャックポットはカジノではなくスロットの提供ソフトウェア会社が管理をしていているので、どのカジノからプレイをしても同じ金額を獲得できます。

例えば日本人気No1のベラジョンカジノでは、公式ページで最新の億単位ジャックポットが公開されています。

ベラジョンカジノのジャックポット
  • Joker Millions:$2,434,854
  • Mega Moolah Isis:$8,518,495
  • Major Millions 5 Reel:$960,508

(公式)ベラジョンカジノ

カジノスロットは運試し要素が強いですが、ジャックポットによる一攫千金の夢が詰まっているのでエキサイティングに楽しめています。

パチスロのように遊べるベラジョンカジノのハワイアンドリーム

スロットハワイアンドリーム

今までのカジノスロットはキャラクター・デザイン・音楽の海外色が強かったですが、日本のパチスロをイメージして作られたスロットゲーム・Hawaiian Dream(ハワイアンドリーム)がベラジョンカジノで2018年11月からプレイできるようになりました!

2019年1月16日には早速、日本人プレイヤーのS.Yさんが1,000万円以上稼ぎました(勝利金額は102,900ドル)。

S.Yさんはベラジョンカジノのインタビューに対して「日本のスロットから着想を得ている点が画期的です。さらに、日本のスロットではストレスを感じる部分は除かれていて、とてもよく考えて作ってあるなと思います。演出も素晴らしく、飽きのこない素晴らしいゲームだと思います!」と絶賛していました。

パチスロと似ているところ
  • 3リール5ラインの標準的なAタイプパチスロと同じ構成
  • フリースピンモードはパチスロのリプ連を再現
  • フリースピン中は当たりを期待させる演出も用意(背景色やBGMが変化)

また従来のカジノスロットではペイアウト率くらいしか公開されていませんでしたが、パチスロの当たりや各モードの確率などに相当する詳しいスペックが公開されています。

ハワイアンドリームのスペック
  • フリースピン初当たり確率:1/89.4(ボーナスからのフリースピンも含む)
  • 初当たり時の赤7、青7比率:赤7:70%、青7:30%
  • ハイビスカス・ラッシュ【青7】継続率:65%
  • ハイビスカス・ラッシュ出玉期待値:約35倍
  • スーパー・ハイビスカス・ラッシュ【赤7】継続率:85%
  • スーパー・ハイビスカス・ラッシュ出玉期待値:約87倍
  • サンセット・ボーナス出現確率:1/296
  • サンセット・ボーナス出玉期待値:約14倍(HR、HRSの出玉は除く)
  • アルティメイト・ラッシュ出玉期待値:約50倍
  • RTP(ペイアウト率):97%

また公式ページには完全攻略マニュアルが公開されていてゲームの特徴、仕様、流れ、配当表なども見れるので、勝ち方の参考になります。さらに最大10万円のボーナスで遊び倒せるので、是非プレイしてみてください!

(公式)ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノは日本の現役プレイヤーに最も選ばれているので、他で遊ぶにしてもオンラインカジノの基準を知る上で無料登録しておいて損はないです。

カジノシークレットでもプレイ可能に

出金倍率なしでキャッシュでもらえるカジノシークレット

2019年3月からカジノシークレットでもハワイアンドリームがプレイできるようになりました!カジノシークレットは賞金やボーナスを現金でもらえる珍しいカジノで、負けた時も賭け金の一部をキャッシュバックしてくれます。

さらにこのサイトから登録した人だけが参加できる限定トーナメントもあるので、コッソリ稼ぐチャンスが増えます!詳細はこちらの記事を参考ください。

(詳細)カジノシークレットについて

おわりに

  • パチスロはテクニックが使えるけど、出玉規制で稼ぎにくい時代。
  • カジノスロットは運もあるけど、初心者も楽しめて億単位の大当たりも狙える。
  • パチスロ好きな人は、ベラジョンカジノのHawaiian Dreamを楽しもう!

オンラインカジノのスロットは24時間いつでもどこでも、スマホ・パソコン・タブレットでスキマ時間にサクッと遊べる気軽さが好きです。

パチスロやパチンコに行っていた時は「よし稼ぐぞ!」と意気込んで朝からお店に並び夜までプレイしましたが、今は気軽に数分で大きな利益を狙える環境が整っています

今回ベラジョンカジノがパチスロ仕様のスロットを出したように、どんどん日本のプレイヤーに嬉しい動きになってきているので、引き続きオンカジを楽しんでいきます。