パチスロで勝てない仕組み上の理由とカジノスロットとの違い

パチスロとカジノスロット

パチスロとカジノのスロットは、同じように見えて性質や特徴に3つの違いがあります。

パチスロとカジノスロットの違い
  1. パチスロは技術、カジノスロットは運
  2. パチスロは出玉規制で稼ぎにくくなっている
  3. カジノスロットは億単位の大当たりも狙える

このように今はカジノスロットの方が稼ぎやすいです。とはいえパチスロファンも多いでしょうし、私も一時期キングパルサーにはまっていました。

そんな中パチスロのように遊べるオンラインスロットが、日本人気No1のベラジョンカジノで先行配信中です。1,000万円以上稼ぐ日本人プレイヤーもいるので、盛り上がっています!

(参考)パチスロ風のスロットはこちら

パチスロとカジノスロットの違い、出玉規制、大当たりのジャックポット、パチスロ風のスロットについて見ていきましょう。

パチスロとカジノスロットの違いを比較

まず違いを一覧表にしました。

パチスロ カジノ
正式名称 回胴式遊技機 スロットマシン
ストップ プレイヤー 自動
技術 台選び
目押しなど
ゲーム選び
設定方法
還元率 約80% 約95%
1日の稼ぎ 15万円程度 億単位も可能
営業時間 10時〜23時 24時間
版権 漫画、アニメ 映画、ドラマ
メリット 技術 気軽さ
デメリット 出玉規制 運要素

大きな違いは「技術」「還元率」「稼げる金額」です。

まずパチスロは「遊技」と呼ばれているように技術やテクニックを活かせます。当たりが出やすそうな台を選んだり、絵柄を揃える目押しなどが使えます。

対してカジノスロットは機械が自動でリールを止めるため、運要素が強いです。その分専門知識や技術は必要なく、カンタンな設定だけすれば初心者もすぐに楽しめます。

カジノスロットで勝つための設定方法と稼いだゲーム機種

2018.07.03

次にパチスロやカジノなどの賭博には還元率(ペイアウト率)と呼ばれる賭け金に対して払い戻される金額の割合が存在します。還元率が高いほど、稼ぎやすくなります。

カジノの中でもオンラインカジノは実店舗を持たずコストが削減できるので、その分還元率は他のギャンブルより高く設定されています。

パチンコとパチスロは出玉規制で稼ぎにくくなっている

パチンコとパチスロを管轄する警察庁によって2018年2月から、パチンコの出玉やパチスロのメダル獲得数は従来基準の約3分の2に引き下げられています。

(参考)警察庁の規制内容

この新ルールではパチンコの標準的な遊技時間を4時間と想定し、時間内の出玉が5万円分(1球4円換算)を下回るように設定されています。

営業時間(10時〜23時)を休憩1時間で12時間フル稼働しても、1日の稼ぎは15万円です。しかも当然賭け金を入れますし、途中負ける可能性もあるので実際はもっと低くなります。

パチスロは店舗によって現金との交換レートが異なりますが、規制によって利益が圧縮されていることは事実です。

私も以前「キングパルサー」「新海物語」「北斗の拳」で1日8万円勝ったことがありますが、一緒に行った先輩2人は数万円単位で負けていたので15万円の壁は確かに感じています。

カジノはジャックポットで億単位の大当たりも狙える

パチンコで「確変」があるように、カジノスロットには「ジャックポット」と呼ばれる特別な大当たりの仕組みがあります。

オンラインスロットで現在の主流になっている「プログレッシブ・ジャックポット」は、世界中のプレイヤーが賭けた金額の一部がスロットに貯まり、引き当てたプレイヤーがまとめて賞金を獲得できます。

ジャックポットはカジノではなくゲームソフトウェア会社が管理をしていているので、どのカジノからプレイをしても同じ金額を獲得できます。

例えばベラジョンカジノでは、公式ページで最新の億単位ジャックポットが公開されています。

ベラジョンカジノのジャックポット
ベラジョンカジノのジャックポット例
  • Joker Millions:$2,434,854
  • Mega Moolah Isis:$8,518,495
  • Major Millions 5 Reel:$960,508

カジノスロットは運試し要素が強いですが、ジャックポットによる一攫千金の夢が詰まっているのでエキサイティングに楽しめています。

パチスロのように遊べるスロット機種

ベラジョンカジノのパチスロ風スロット

ベラジョンカジノのゲームメニューには「パチスロ風」があります。日本のパチスロをイメージしたスロットなので、リールや演出になじみがあり楽しめます。

開発しているゲームソフトウェア会社のJTG(JAPAN Technicals Games)は名前に「JAPAN」が付いているので、今後も日本人好みのゲームを提供してくれる期待大です。

ベラジョンカジノは他のカジノより先行配信されるゲーム数が多いので、無料登録しておくと見逃しません。

(公式)ベラジョンカジノ

現在配信されているパチスロ風スロットを紹介します。

ハワイアンドリーム(Hawaiian Dream)

ハワイアンドリーム(ベラジョンカジノ)

ハワイアンドリーム (Hawaiian Dream)は、日本で初めてパチスロをモチーフにしたカジノスロットです。2018年11月にベラジョンカジノで先行配信され、今は他のカジノでもプレイできます。

ペイアウト率(還元率)が97%と業界最高水準に高く、フリースピンは1時間で5回も獲得しました!

1時間で5万円勝ちました!こちらの記事で体験談をレビューしたので参考ください。

時給5万円!ベラジョンカジノのスロット・ハワイアンドリーム

2019.08.09

バトルドワーフ(Battle Dwarf)

バトルドワーフ(ベラジョンカジノ)

バトルドワーフ(Battle Dwarf)はハワイアンドリームと同じJTG社の新機種で、パチスロ好き待望の第二弾です。2019年7月からベラジョンカジノで先行配信中です!

フリースピンを購入できるので、当たるまで待たずにいきなりボーナスステージで稼げます!またプレイヤーの判断で勝利金が大きく変わるので、緊張感と興奮を味わえることも醍醐味です。

たった1プレイで3万円勝ちました!レビューはこちらの関連記事にまとめました。

ベラジョンカジノのパチスロ風・バトルドワーフで3万円勝ち!

2019.08.08

おわりに

パチスロはテクニックが使えますが、出玉規制で稼ぎにくい時代です。カジノスロットは運要素が強いですが、初心者も楽しめて億単位の大当たりも狙えます。

パチスロ好きな人は、ベラジョンカジノの「ハワイアンドリーム」と「バトルドワーフ」で稼ぎましょう!

オンラインカジノのスロットは24時間いつでもどこでも、スマホ・パソコン・タブレットでスキマ時間にサクッと遊べる気軽さが好きです。

パチスロやパチンコに行っていた時は「よし稼ぐぞ!」と意気込んで朝からお店に並び夜までプレイしましたが、今は気軽に数分で大きな利益を狙える環境が整っています。

今回ベラジョンカジノがパチスロ仕様のスロットを出したように、どんどん日本のプレイヤーに嬉しい動きになってきているので、引き続きオンカジを楽しんでいきます。




唯一無二の最高スペック
パイザカジノ

日本円でそのまま遊べるので、為替手数料が無料です。遊ぶほどチップがもらえ、負けてもキャッシュバックがあります。そして入出金の限度額がないのはココだけです!







日本人気ダントツのNo1
ベラジョンカジノ

「現役プレイヤーが選ぶ必勝カジノ大賞」で、前人未到の3年連続No1です。今なら無料登録で3,000円もらえて、最高10万円のボーナスで遊び倒せます!