ポーカーのルールと勝ち方。ゲーム種類別の最適な攻略法

ポーカー

ポーカーは「ジン・ラミー」「コントラクトブリッジ」と並ぶ世界三大カードゲームです。カジノはディーラーとの対戦が一般的ですが、ポーカーはプレイヤー同士で戦うゲームもあります。

そのためワザと興奮して自分の手札を強く見せて相手に降参させるなど、心理戦ができることも楽しみと勝敗を握るカギの一つです。

スマホ・パソコン・タブレットから遊べるオンラインカジノはプレイヤー同士の顔は見えないので、基本ルールと勝ち方を学んでおけば、勝率を上げることができます

ポーカーには役(ハンド)と呼ばれるカードの手札があり、相手よりも強い役をそろえれば勝ちです。役には強さの順番があり、勝った時にもらえる配当も変わるので最初に知っておきましょう。

またポーカーはゲームの種類によってルールや攻略法が変わるので、実際に勝ったゲームを参考にそれぞれ解説します(日本で人気No1の「ベラジョンカジノ」でプレイしました)。

最後にポーカーが遊べるネットカジノをまとめたので、好きなカジノで遊んでみてください。

ルール・やり方とゲームの流れ

ポーカーは配られたトランプカード5枚の役が、最も強いプレイヤーが勝つゲームです(役はあとで説明します)。まずカードの数字とマークに強さの順番があります。

ポーカーの数字の強さ数字はA→K→Q→J→10→9→・・・→2の順に強いです。

ポーカーのマークの強さマークはスペード→ハート→ダイヤ→クローバーの順に強いです。

ゲームのカンタンな流れ
  1. お金を賭ける
  2. ディーラーと自分の公開カードを確認する
  3. 今の手札で勝負するか、カードを変えるか、ゲームを降りるかを選ぶ
  4. 自分の役がディーラーより強ければ勝ち
  5. 指定の倍率で配当がもらえる

ゲームによって細かいルールと手順は変わりますが、基本的にはお金を賭けて役を作っていく流れです。

ゲームで使う用語集(掛け声)

ポーカーではゲームで行う行動(アクション)に名前がついています。

「たくさんあって覚えられない!」と思うかも知れませんが、オンラインカジノはディーラーや他のプレイヤーとのやりとりはなく、使うシーンもあまりないので参考程度に見ておけば大丈夫です。

ポーカーの用語集
  • ビット
    お金を賭ける
  • アンティ
    最初のベット(チップを置く)
  • コール
    前のプレイヤーと同額を出してゲームを続行
  • レイズ
    前のプレイヤーに金額を上乗せする
  • ドロップ(フォールド)
    ゲームを降りる
  • ドロー
    未完成の役でプレーする(カードを引く)
  • チェック
    第2回目(ドローの後)に行うパス
  • フロップ
    公開される最初の3枚のカード
  • ターン
    公開される4枚目のカード
  • リバー
    公開される5枚目のカード
  • ポーカー
    手札の中でできる役

役(ハンド)の強さの順番と配当倍率

ポーカーでは賭け金に応じてもらえる配当の倍率が役ごとに設定されています。倍率はゲームの種類によっても少し変わります。

例えば10ドル賭けて配当2倍の役がそろって勝った場合は、20ドルの配当がもらえて10ドルの利益になります。

またワイルドカード(ジョーカー)どのカードにもなることができます(含まれるかどうかはゲームによって変わります)。

それでは役の配当倍率と内容をみていきます。

ファイブカード

ファイブカード

同じ数字4枚+ワイルドカードで、配当は200倍です。一番強い役で一度だけ見たことがありますが、興奮しました!

ロイヤルストレートフラッシュ

ロイヤルストレートフラッシュ

同じマークでA・K・Q・J・10がそろいます。配当は100倍です。ジョーカーがない時の最高手ですがまだ見たことがないので、一度は出せるよう精進しています。

ストレートフラッシュ

ストレートフラッシュ

同じマークの数字が順番に並びます。配当は50倍です。ただし、J・Q・K・A・2など「KとA」と飛び越えたものはなしです。

フォーカード

フォーカード

同じ数字が4枚そろいます。配当は20倍です。たまに出ますが、ほぼ勝てる心強い役です。

フルハウス

フルハウス

同じ数字が3枚と2枚です。配当は8倍です。フォーカードより出やすい印象で、同じく勝ちやすいです。

フラッシュ

ポーカーのフラッシュ

すべて同じマークがそろいます。配当は7倍です。マークは4種類なので、最初の4枚が同じマークなら狙いましょう。

ストレート

ポーカーのストレート

マーク関係なく数字が順番に並びます。配当は5倍です。マークは4種類ですが数字は13種類あるので、少し狙いにくい印象です。

スリーカード

スリーカード

3枚が同じ数字で、配当は3倍です。ツーペア狙いで結果的にスリーカードになることも多いです。

ツーペア

ツーペア

同じ数字が2組そろい、配当は2倍です。よく出る役で、片方の数字が強ければ勝てる可能性が高いです。

ワンペア

ワンペア

同じ数字が1組で、配当は1倍です。よく出るので、数字の強さ勝負になります。ただツーペア以上も出やすいので、より強い役を狙っています。

 ハイカード(ノーペア、ブタ)

ハイカード、ノーペア

ワンペア以上がそろわない時で、配当は1倍です。誰かはワンペア以上出ることが多いので厳しい状況ですが、数字がAなど強ければ勝てる可能性もゼロではないです。

3つの基本種類

ポーカには大きく分けてドロー・スタッド・フロップの3種類があります。ドローポーカーは日本のトランプゲームでなじみが深いので、聞いたことがある人も多いと思います。

ただカジノでの主流はスタッドとフロップなので、それぞれどんなゲームか見てみましょう。

ドロー(クローズド)ポーカー

ドローポーカーは日本人に一番なじみがあり、一般的に遊ばれているゲームです。カードが5枚配れて自分で手札を確認してから、交換する枚数を決めて役を作ります。

自分のカードは自分しか見れず相手のカードも見れないので、相手の表情・交換枚数・チップの賭け方を見て判断することになります。

スタッド(オープン)ポーカー

スタッドポーカーはドローポーカーの進化版で、手札の一部を公開します。カードの交換はできず、配られたカードの役で勝負します。お互い一部のカードが見れるため、心理戦や駆け引きが重要になってきます。

代表的なゲームは「カリビアンスタッドポーカー」などです。

フロップポーカー

フロップポーカーはスタッドポーカーのさらに進化版で、世界のトレンドです。プレイヤー全員が共通して使える「コミュニティーカード」が用意されています。

全プレイヤーが見れる共通カードがありどのカードを選ぶかわかるので、スタッドポーカーよりも駆け引きがシビアになります。

代表的なゲームは「テキサスホールデム」「カジノホールデム」などです。

ゲームの特徴と勝ち方

ポーカーには複数の種類があります。独自のルールがあったり、特別ボーナスや大当たりで大勝ちできるゲームもあります。

ゲーム別に特徴と勝ち方をまとめました。ゲーム名のリンクをクリックすると、詳細説明に移動できます。

ゲームごとの特徴と勝ち方

テキサスホールデム

テキサスホールデムはアメリカのカジノで最もポピュラーなポーカーです。公開「5枚」非公開「2枚」からはじまり、最終的な5枚の役で勝負します。

テキサスホールデム(ワンペアで140ドル勝ちました)

勝ち方の戦略は3つです。

テキサスホールデムの勝ち方
  1. A〜10のワンペアは勝ちやすい
    ワンペアはそろいやすいので、相手も同じワンペアでも勝率が上がります。
  2. 強いワンペアならレイズ
    フロップ(最初の3枚のカード)でA〜10の強いワンペアがそろったら、レイズ(賭け金を上乗せ)してさらに利益を狙います。
  3. フォールドは損切り感覚で遠慮なく
    最初の手札で「ペアがない」「数字も弱い」ならゲームを降りて、負けを減らすこともリスクヘッジになります。

強いワンペア以上の役なら、賭け金を上乗せして1ゲームで1万円以上の利益も十分狙えます。

カジノホールデム

カジノホールデムはテキサスホールデムのルールを元にしたポーカーです。プレイヤー同士で対戦するテキサスホールデムに対して、カジノホールデムはディーラーとマンツーマンで勝負します。

特徴として「AA」のワンペア以上の役でもらえるAAボーナスがあります。

AAボーナスの役と配当倍率
  • AAのワンペア:7倍
  • ツーペア:7倍
  • スリーカード:7倍
  • ストレート:7倍
  • フラッシュ:20倍
  • フルハウス:30倍
  • フォーカード:40倍
  • ストレートフラッシュ:50倍
  • ロイヤルストレートフラッシュ:100倍

AAボーナス

AAのワンペアが揃い、賭け金1ドルに対して7ドルの配当(7倍)をもらいました。最低配当が7倍なので、6連敗しても7回目にAAボーナスで勝てば損失はゼロです。

ポーカー フラッシュ

カジノホールデムでは「フラッシュ」で勝つことも多かったです。

もし最初のカードで5枚中4枚が同じマークであれば、非公開の2枚と合わせてフラッシュになる確率は50%なので、コール(同額かけて続行)してフラッシュを狙いにいきました。

オアシスポーカー

オアシスポーカーはカジノホールデムと同じく、ディーラーと1:1で配られた5枚のカードで勝負します。

ディーラーのルール
  • AとKを1枚以上持っている場合、勝負する。
  • AとKがなくペアもそろっていない場合、ゲームを降りる。

配られたカードはディーラーが1枚、プレイヤーは5枚公開されます。カード交換は1回できますが、勝敗に関わらず賭け金が必要です。

カードの交換枚数と必要な賭け金
  • 1枚:最初の賭け金と同額
  • 2枚:最初の賭け金の2倍
  • 3枚:最初の賭け金の3倍
  • 4枚:最初の賭け金の2倍
  • 5枚:最初の賭け金と同額

追加でコストがかかるので基本的にカード交換はしないようにしています。

オアシスポーカー

テキサスホールデム同様、ワンペアで確実に勝ち(+60ドルなど)を積み上げました。

オアシスポーカーの勝ち方
  • ディーラーの公開カードより強いワンペアがあれば「コール」
  • 自分の手札に「A」がある+ペアなしの時は「コール」が多い
  • 手札に「A」「K」なし+ペアなしの時は「フォールド」

相手の4枚の非公開手札の中に「A」「K」または「ワンペア」以上がある可能性を考慮しますと、相手より強いワンペア以上がそろいそうな時のみ「コール」していました。

カリビアンスタッドポーカー

カリビアンスタッドポーカーはオアシスポーカーと同じく、ディーラーと1:1で最初に配られた5枚のカードで勝負します。

カードの変更はできず、別名パシフィック・バミューダ・トロピカルとも呼ばれます。大きな特徴は「プログレッシブジャックポット」という大当たりの賞金があります。

カリビアンスタッドポーカー

ゲーム開始前にプログレッシブジャックポットに賭け金を出すと、一定以上の役が出来た時に勝ち負けに関係なく賞金がもらえます。

役の配当倍率はカジノによって少し変わりますが、目安はこうなっています。

ジャックポットの役と配当倍率
  • ノーペア(ハイカード):2倍
  • ワンペア:2倍
  • ツーペア:3倍
  • スリーカード:4倍
  • ストレート:5倍
  • フラッシュ:6倍
  • フルハウス:8倍
  • フォーカード:20倍
  • ストレートフラッシュ:50倍
  • ロイヤルストレートフラッシュ:100倍

自分に強い役が出たのにディーラーがゲームを降りた場合、配当は最初の賭け金の「2倍」なので、プログレッシブジャックポットを使うことで強い役が出た時の機会損失を防げます

ジャックポットに毎回賭けながら、他のポーカー同様「A」のペアなしまたはディーラーの公開カードより強い「ワンペア」以上でコールしています。

テキーラポーカー

テキーラポーカーは通常の役と「ハイテキーラ」というカード合計数字のボーナスがあります。最初に4枚のカード、次に2枚のカードが配られ、最終的な5枚で勝負します。

数字の数え方は「A」は11(または1)、「K、Q、J、10」は10、「9〜2」はそのまま数字がカウントされます。

ハイテキーラの合計数字と配当倍率
  • 46・47・48:1倍
  • 49:2倍
  • 50:3倍
  • 51:4倍
  • 52:7倍
  • 53:15倍
  • 54:200倍

最初に配られたカードの合計数字が「36」以上の時は、ハイテキーラを狙います。10以上(A、K、Q、J、10)のカードが来る確率は38.5%(20/52)で「46」以上が出やすいからです。

テキーラポーカー合計数字が「48」なので賭け金10ドル+配当10ドル(1倍)=20ドルの払い戻しでした。

他のゲーム同様「A」や「ワンペア」以上を作りつつ、合計数字をチェックして「36」以上ならハイテキーラも狙いましょう。

パイゴウポーカー

パイゴウポーカーはジョーカーを含めた特殊なゲームです。

7枚のカードを「ハイ」5枚と「ロー」2枚に分けて、両方の役がディーラーを上回れば勝ちです。ハイ、ローのどちらか勝ってどちらか負ければ、引き分けとなります。

パイゴウポーカーのルール
  1. 「ハイ」の役また数字が「ロー」を上回っていないとファールで反則負け。
  2. ジョーカーは基本的に「A」として扱う。
  3. 両者まったく同じ役であればディーラーの勝ち(コピーハンド)。
パイゴウポーカー

ジョーカーは例外として、ストレートまたはフラッシュを完成させるためのワイルドカード(何にでも変化)としても使えます。

パイゴウポーカーの勝ち方
  • ツーペアは数字が弱ければ「ハイ」に置き、強ければハイとローにワンペアずつ分ける
  • 数字が強い単体カード(ノーペア)は「ロー」に置く

ハイとロー両方勝たないといけないので、ハイは「ワンペア」以上でローは「強い単体」にすることで勝ちやすいです。

ポーカーが遊べるオンラインカジノ

ポーカーのビデオゲーム(自動)とライブゲーム(リアルタイム)は、基本的にどのオンラインカジノでも遊べます。

ただプレイできるゲームの種類はカジノによって異なる場合があるので、いろんなゲームをやりたい人はカジノごとにチェックしてみてください。

カジノには基本的に無料モード(お試しプレイ)が付いているので、いきなりお金を賭けるもよし、まずは無料で体験することもできます。

無料登録だけでボーナスがもらえるカジノ

最高10万円のカジノ入金ボーナス

カジノでは初回の入金に対してボーナス(入金ボーナス)がもらえて、その分追加でプレイできることが一般的です。相場は1〜2万円分で、ボーナスの金額はカジノによって変わります。

そして無料登録するだけに3,000〜4,000円もらえて、お金を賭けずに本番モードでプレイできるカジノもあります。さらに入金ボーナスは最高10万円もらえて、他より8〜9万円お得に遊び倒せます!

そんな損をしないカジノをこちらの記事に厳選してまとめたので、是非使ってみてください。

(詳細)損をしない厳選カジノ一覧

ポーカースターズ

ポーカースターズ

ポーカーだけを極めたい人は、世界最大のオンラインポーカーサイト「ポーカースターズ」もおすすめです。

PokerStars(ポーカースターズ)とは
  • イギリスで公式ライセンスを取得し、2001年から合法運営中
  • 親会社の「Amaya Gaming Group」は上場企業
  • プレイヤー数は全世界で9000万人以上
  • サッカーのネイマールやクリスティアーノ・ロナウド、テニスのナダルなども所属
  • 単体トーナメントの参加人数でギネス記録に認定(2013年に22万人)
  • 完全日本語対応(カスタマーサポートも充実)

最初は3,000円分のボーナスがもらえるので、公式サイトでチェックしてみてください。

(公式)ポーカースターズ

まとめ

ポーカーは役が強いほど配当が高く大勝ちできますが、その分出現確率は低いです。そのため実戦では配当が低いけど出やすい役で勝負する機会が増えます。

同じ役でも数字が強ければ勝てるので、まずはコツコツ利益を積み上げます。そして体感的に「フルハウス」までは割と出やすいので、チャンスがきたら高配当も狙いましょう。

さらに大勝ちを狙うなら「カジノホールデム」「テキーラポーカー」の特別ボーナスや、「カリビアンスタッドポーカー」の大当たり(ジャックポット)にチャレンジもおすすめです。

ポーカーは世界三大カードゲームなので、プレイできると遊びの幅が広がります。またカジノの中でもギャンブルというより、チェス・ダーツ・ビリヤード・トランプなど趣味・たしなみのイメージが強いと思います。

そのため男性なら女性と遊ぶ時にスマートに教えてあげると、好感度がアップするかもしれません。稼ぎとたしなみが両方手に入る一石二鳥なゲームなので、オンラインや本場カジノで楽しみましょう!




唯一無二の最高スペック
パイザカジノ

日本円でそのまま遊べるので、為替手数料が無料です。遊ぶほどチップがもらえ、負けてもキャッシュバックがあります。そして入出金の限度額がないのはココだけです!







日本人気ダントツのNo1
ベラジョンカジノ

「現役プレイヤーが選ぶ必勝カジノ大賞」で、前人未到の3年連続No1です。今なら無料登録で3,000円もらえて、最高10万円のボーナスで遊び倒せます!